女の人

頭皮がスッキリする炭酸シャンプーを使おう|嫌なベタつきとさよなら

  1. ホーム
  2. シャンプーの成分

シャンプーの成分

ボトル

シャンプーには様々な種類がありますが、近年流行しているのがシリコンの入っていないノンシリコンシャンプーです。シリコンは、キューティクルを保護する作用や、ツヤを出す効果がありますが、髪の毛を補修したり保湿したりする効果はなく、毛穴が詰まりやすいというデメリットがあります。トリートメントの成分が髪に届きにくくなることも分かっており、そんな効果を避けるためにノンシリコンシャンプーを選ぶ人が多くなっています。ノンシリコンのメリットとしては、カラーリングやパーマ、トリートメントがしっかり行える、コーティングされなくなるため軽さが生まれたり、しっかり成分を洗い流すことで頭皮や髪を健やかに保つことができます。

ノンシリコンシャンプーは健康な髪を保つためには効果的なシャンプーですが、気をつけたいことは様々なことが挙げられます。ノンシリコンでも、シリコンと同じ作用のある成分が配合されていたり、シャンプー自体に入っていなくてもコンディショナーに含まれているケースもあるため気をつける必要があります。ノンシリコンシャンプーを選ぶ場合には、成分表示を見てから購入していきます。購入するポイントとしては、シリコンの代わりになる働きをする成分が配合されているかをチェックします。天然由来の成分が入ったものがよく、アミノ酸系やベタイン系の界面活性剤が使われているものがオススメです。天然由来でノンシリコンであっても、体質に合わないこともあるため自分に合った製品を選ぶことが大切となります。